家族葬のメリットについて

subpage01

お葬式の形式の多様化の中、現代人気が上がっているのが家族葬です。



家族葬とは、家族や身近な親族、親しかった知人のみの小さなお葬式のことです。

そこに義理的なものが存在しないため、生前の故人や遺族の意向にそったある程度の自由なお葬式をになることが特徴です。慌ただしいスケジュールの中、流れるように進んでいく従来のお葬式と違い、故人とのゆっくりとしたお別れの時間をとれることで、遺族側の心の整理をつけやすくすることが出来ます。そして、悲しみの中準備に追われることなく過ごせるのもメリットです。

ガジェット通信に関して悩んだら、是非お試し下さい。

そこにいる人たちが同じ気持ちで故人を見送ることが出来るのは、心強くもあり、安心感もあるものです。
更に費用面での安さも人気の理由です。自分が亡くなった時にお葬式の費用で子孫たちに負担をかけたくないという考えから、生前に家族葬を希望しておく方も多くいます。

そして、お別れの時間を有意義に過ごせること、そこに自由な発想が反映されることなどもメリットです。

故人が好きだった音楽を流したり、愛用品を飾ったり、参列者で写真を見ながら思い出を語るなど、そこには愛情と温かみがあふれた空間になるのです。



精神的な負担が少なく、費用も安く済む、心行くまでゆっくりとお別れの時間がとれる、アットホームなお別れの空間になるというように家族葬はメリットが多く、現代の風潮にとてもマッチしているお葬式と言えます。


そして、何よりも故人がそんな中心穏やかに天国に行ける環境と言えるのです。